ハチミツとクローバー II OP

Honey and clover 第二季的OP
還是老鼠編(?)比較好看XD
真山快去尋找自我啦(死


ふがいないや



YUKI - ふがいないや

TVアニメ「ハチミツとクローバー II」OP
ふがいないや
作詞:YUKI
作曲:蔦谷好位置
編曲:YUKI & Band, ASTRO, 玉井健二, 湯浅篤


私が生まれた朝の街 雪の中に埋もれた
それはそれは小さい手で 青空をあおいだ
さながら 昔からよく知る となりの あの娘のように
片方の耳たぶで聴く 卒業のカノン
一人でも 大丈夫よって めくれてる 私のストーリー
誰かのせいにしたいよ つらいなあ。 いや。 嫌。
右利きの おりこうさんには 雨上がりを あげよう
手作りの フォーチュンクッキー 食べながら でかけよう
哀しくって 泣いてばっかりいたら 芽が溶けて無くなった
秋になり また 冬になり ひとつ年をとった
遠くまで 逃げているつもりでも 終わらない 君のストーリー
にやにや 笑っている ふがいないや。 いや。
すがりながら 追いかけてみても あしげにされても
空いた穴を 埋めよう ちがいないや。 いや。
かさねあう もたれあう すててしまうんだ もうすぐ
消えてしまう 愛しい人も 優しい日々よ もうすぐ
私が生まれた朝の街 雪の中に埋もれた
それはそれは小さい手で 青空をあおいだ
遠くまで 逃げているつもりでも 終わらない 君のストーリー
にやにや 笑っている ふがいないや。 いや。
すがりながら 追いかけてみても あしげにされても
空いた穴を ふさでう ちがいないや。 いや。
ふがいないや。 いや。
つらいなあ。 嫌。 嫌。



YUKI - 裸の太陽

裸の太陽
作詞:YUKI
作曲:平野航
編曲:YUKI, TAKIBIE


ネイキッド・サン 向かいたかった 二人の行き先は
ネイキッド・サン 逃したりした 不埒な生き様
砂の上 くずれかかって もつれている 恋をしていた
いつだって 恐いふりをして あきらめた
悪戯にして せつなくなる
どこに行くの? 二人の夏を ブローチにして
胸に光って 眺めているよ
赤い水平線 走る私の影絵 裸の太陽
ピルの屋上の風 乗っかる
おそろいのステップで 追いかけて 裸足でつかまえて
最後に 笑えなくって ごめんね
涙目で ありがとう 君の顔 焼き付けた
焼きつけた

バタフライして 波が踊る
風が騒ぐ 失くした言葉 探そうとして
あたふたして 君のとなり
赤い流線型 走るふたつの影絵 裸の太陽
Naked Sun Naked Sun Naked Sun
Naked Sun Naked Sun Naked Sun!
悪戯にして せつなくなる
どこに行くの? 二人の夏を ブローチにして
胸に光って 眺めているよ
赤い水平線 走る私の影絵 裸の太陽
ララララララ ララララララ
二人の夏をブローチにして 胸に光っている
ネイキッド・サン
ネイキッド・サン
ネイキッド・サン
ネイキッド・サン



YUKI - 夏のヒーロー

夏のヒーロー
作詞:YUKI
作曲:HARCO
編曲:YUKI, 玉井健二, 湯浅篤, 弦一徹


最後の花火 揺れて落ちた
夕暮れ 帰り道
涙さっきから こらえてる
小さく 肩寄せ 歩いてる
なぐさめてくれた 最後まで
わかるはずもないくせに でも
優しさを 忘れずに 生きていこうね と
夏は終わり 君のにおい
ソーダ水の泡に 溶けた
また来年 きっと逢えるように
日に焼けた わたしだけの 夏のヒーロー
風が運んだ君の手紙 何度も読み返す
震えてる文字の 向こうから 想いは強く伝わるから
確かめていたい 何度でも
引き返す事は 出来ないけど
大切に 毎日を 生きていけるから
浮浪雲に 君の祈り
蝉時雨の 声に 消えた
泥だらけで 手も 繋げずにいた
いつも 強がりばかりの 夏のヒーロー
夏は終わり 君のにおい
ソーダ水の泡に 溶けた
また来年 きっと逢えるように
日に焼けた わたしだけの 夏のヒーロー

 

Post a Comment